東浦町議会議員 こまつばら英治のホームページ

ごあいさつ

こまつばら英治

  平成27年4月に皆様の温かいご支援をいただき、東浦町議会議員に初当選させていただいて以来、早くも4年近くが経過いたしました。

  現在は、少子高齢社会・人口減少社会であり、先行きが予想し難いという厳しい時代となり、課題も山積しています。特に、「公共施設の再整備」は、住民の皆様に関係が深く、重要かつ早急に検討すべき課題であると認識しています。

  それを先送りすることは、子どもたちの将来にツケを回すことになります。子どもは地域の宝、東浦の宝です。子どもが元気なまちは、地域も元気になると信じています。私は、この4年間、子どもたち・若者たちが、未来に希望を持てるまちづくりに取り組んできました。

  人それぞれ、このまち「東浦」とは、さまざまな「縁」があると思います。東浦で生まれたのも「縁」、東浦で育ったのも「縁」、東浦に住んでいるのも「縁」。「縁」あって東浦と結びつき、それが「みんなの絆」になるものだと思います。その「みんなの絆」を大切にしなければならないと強く想っています。

  すべての世代が支え合い、将来に希望を持って生きていける「このまちの住民で良かった!みんなが心からそう想えるまちづくり」に向けて「みんなの絆」を大切にし、みんなで創りたいと思っています。そして、みんなで創った東浦を子どもたちの世代が受け継いでほしいと願っています。

  私は、笑顔あふれるまちづくりに全力で取り組みます。どうか皆様には力強いご支援を賜りますよう、心から厚くお願い申し上げます。


小松原 英治 

お知らせ

ブログとFacebookで情報を発信しています

こまつばら英治の時論公論 こまつばら英治の時論公論
こまつばら英治facebook こまつばら英治のfacebook